ブログ

ブログZRX1200R エンジンオーバーホール その1

2013-05-27

ご依頼ありがとうございます!

今回の修理整備は、名車中の名車 「カワサキ ZRX1200R」のエンジンオーバーホールです。

距離は約5万㎞で、よくメンテナンスしてある為か、 非常に調子が良いバイクです。 (オーナーさんの愛情が感じられますね!)

では作業開始!! 分解作業前に、まず圧縮比測定します。

 

o0800060012554378861

 

 

圧縮比平均「10,5kg/cm2」でした。 とても良い数値なんですが・・・

 

 

o0800060012554387047

 

o0800060012554387545

 

やはり発生してました・・・ 「油膜切れ」からによる カムシャフト廻りの削れです。

もはや消耗品扱いですので、 カムシャフトは交換になります。

では、分解を進めていきます。

 

 

o0800060012554399873

 

o0800060012554399874

 

 

シリンダーヘッドが降りました。

 

o0800060012554399875

 

o0800060012554401824

 

o0800060012554401825

 

シリンダーを抜いたところです。

 

o0800060012554401826

 

o0800060012554404480

 

こちらがシリンダーヘッドです。 燃焼室及びバルブが見えますね!

 

o0800060012554404482

 

o0800060012554404481

 

 

コンロッドからピストンを外しました。 また、ピストンからリング類を外します。

とりあえず、分解記事はここまで ヘッドの分解は次回に書きます。

 

バイク
バイク背景
© 2015 MOTO SHOP TAKAHASHI All Rights Reserved.
ページトップへ