ブログ

ブログCB750F メンテナンス(その①)

2012-10-08

今回も過去の整備写真について、
アップしたいと思います!

さて、第2回目は、
「ホンダ CB750F」
距離6万キロを走破し、
足回りのガタが気になる状態です。

 

o0800060012226646087

 


年式相応とも思えない
ピカピカの美車です(ノ゚ο゚)ノ

 

o0800060012226646088

 


まずはエンジンから診断です。
こちらの車輌はずっと当店で、
メンテナンスしてきました。

o0800060012226652477

 

o0800060012226652478


予想はしていましたが、
年式、距離関係なしに、
恐ろしく良い状態ですね!

o0800060012226652480


しかし、
タペットクリアランスは、
けっこうつまってましたので、
特殊工具で「タペットシム」を取り出し、
「マイクロゲージ」にて測定します。
クリアランス値とシム厚さを計算し、
ベストな厚さのシムを組み込みます。

燃費アップ
エンジンノイズの低減、
エンジンレスポンス、
走り出しのスムーズ感等
お客様からお喜びの声を頂きました。
ありがとうございます。

さて、お次は車体回りのメンテです。

バイク
バイク背景
© 2015 MOTO SHOP TAKAHASHI All Rights Reserved.
ページトップへ