ブログ

先日お休みを頂き、2年に一度開催される「東京モーターショー」に行ってきました。

発表前から話題になっているカワサキニューモデルが手が届くほど近くで見学できました!

今回はなんと日本で世界初お披露目となり、二輪出展ブースの中でも特に目玉かと思います。

 

では、フルモデルチェンジしたスポーツモデル「Ninja250/400」レポートをどうぞ!

 

IMG_6026

 

IMG_6027

 

IMG_6029

 

IMG_6030

 

IMG_6032

 

IMG_6065

<Ninja250>

満を持してフルモデルチェンジした「Ninja250」は、新設計の車体を採用し、軽量な車体とエンジンのバランスを両立しています。車両重量は前モデルから比較すると約「10㎏」軽くなっており、逆にエンジンの馬力はアップしています。より軽快な走りを実現すると共に、車両の扱いやすさや足つき性もアップします。

 

よりスポーティーで先進の「Ninja」ブランドを受け継いだデザインは、スーパースポーツモデル「Ninja ZX-10R」デザインにプラスし、上位モデル「Ninja650/1000」のフロントマスクの印象が強く見られます。そしてLEDヘッドライトを採用し、普通二輪モデルにより一層の質感が上がりました。メーターは上位クラス「Ninja650/1000」と同形状を採用し、前モデル以上に多機能となっています。ハンドル周りも一新され、ツアラーポジションから若干スポーツ寄りのポジションになり、シート形状は自然な感じでフィットし、ニーグリップしやすくなっています。

 

 

 

 

 

IMG_6037

 

IMG_6002

 

IMG_6035

<Ninja400>

同時初お披露目となった「Ninja400」は、「Ninja250」と車体を共有することにより、パワーとウェイトのバランスを向上させ、過去の400ccスーパースポーツモデルを凌駕する潜在性能となっています。 ちなみに車両重量はなんと約「170㎏」を実現。期待以上の「走り」を提供してくれるはずです!

 

発売時期や価格など公表されていませんが、予定通りだと来年春頃発売予定だそうです。同じく展示されていた「Z900RS」同等にホットなニューモデルですね!乞うご期待ください!

 

先日お休みを頂き、2年に一度開催される「東京モーターショー」に行ってきました。

発表前から話題になっているカワサキニューモデルが手が届くほど近くで見学できました!

今回はなんと日本で世界初お披露目となり、二輪出展ブースの中でも特に目玉かと思います。

 

では、レトロスポーツモデル「Z900RS」レポートをどうぞ!

 

IMG_6003

 

IMG_6015

<雰囲気イメージ>

車両との周りの雰囲気がブラウンやベージュカラーを強調とし、ヴィンテージテイストがなんとも渋いです!愛用しているジーンズのように乗れば乗るほど「味」が出るそんなモデルかと思います。流れているBGMもミドルテンポのアメリカンロックな曲調がマッチしてました♬

 

 

 

IMG_6017

 

IMG_6039

 

IMG_6041

 

IMG_6022

<車両全体イメージ>

まず一目見て、よくぞカッコ良く「当時のレトロ感」と「最新の技術」を融合させたな!って感じました。やっぱりオートバイって見た目がなによりも重要ですよね?ついつい欲張りにデザイン設計や技術を詰め込むと、正直カッコ悪く特徴のないバイクが出来ます。また最新の技術を採用すると、つい「カタチ」がイビツになりやすいです。しかし安心して楽しめるには安全性と気持ち良く走れる走行性の両立は現在の技術は必要不可欠です。そこにレトロでオシャレで少しヴィンテージな雰囲気のデザインを組み合わせるには、相当な「こだわり」「上質」を目指して完成させたのだと思います。カワサキスタッフさんと色々お話しさせていただきましたが、とても嬉しそうに完成までのヒストリーを語っていたのが印象深かったです♬

 

車両の大きさが想像していたよりもスリムでした。過去に祖となるモデル「通称Z1」のイメージがやはり強かったために、今回も身長や体格から乗り手を選ぶモデルかな・・・と自分なりの想像をしていました。別のカワサキモデルで比較すると「Z1000」と「W800」の中間くらいの車格ですね。わかりずらくてゴメンナサイ!装備重量は約「215㎏」と軽量で、教習所の400ccの教習車より軽いです!

 

 

 

IMG_6044

<ヘッドライト>

ネイキッドに欠かせない「丸目ライト」形状に最新の「LEDヘッドライト」を採用し、ウインカーもLED方式を採用しました。もはや明るさは言うまでもなくバッチリですが、当時のイメージを再現するように「丸形ウインカー」に変更し、カスタムしても良いかもしれませんね♬

 

 

 

IMG_6024

<メーター・ハンドル周り>

レトロな雰囲気と先進の機能を持たせた専用メーターユニット。アナログ式のスピードメーターとタコメーターを採用した2眼メーターを装備しています。メーターの中央には、視認性に優れ様々な情報を表示する液晶パネルを配置しています。 液晶パネルにはギヤポジションインジケーター、オドメーター、デュアルトリップメーター、燃料計などを備えるほか、航続可能距離や瞬間/平均燃費、水温、外気温、時間、エコノミカルライディングインジケーターなども表示します。 しかも「ETC車載器」を標準装備し、メーター内部で確認することが出来ます。

 

ハンドル周りは少しアップ気味のメッキハンドルを採用し、ハンドルスイッチ類も周りの雰囲気にマッチした造りとなっています。丸形ミラーにより当時のレトロ感を表現しています。「カワサキ・トラクション・コントロール(KTRC)」を搭載し、ハンドルスイッチで路面状況に合わせ調整することが出来ます。まさに安心安全テクノロジーです!

 

 

 

IMG_6023

 

IMG_6021

 <外装デザイン・シート>

懐かしくも新鮮なブラウンとオレンジのツートンカラーで、通称「火の玉」と言われているとても有名なカラーリングです。塗装にもこだわりがあり、メインのブラウンにはキラキラと輝く「ラメフレーク」を散りばめ、あえてヴィンテージなオレンジを採用しています。実際跨ったり触れることは出来ませんでしたが、足つき性やシート形状などフレンドリーな設計となっており、例えると「約165センチ」の方が安心して両足が地面に着くくらいです。

 

 

 

IMG_6016

 

IMG_6020

 <前後足回り>

スポークホイールスタイルでリムと側面がバフになったアルミホイールに、タイヤサイズはスポーツモデルと同サイズを採用。倒立フロントフォークとラジアルマウントブレーキでよりスポーツ性を強化し武装しています。また万が一の為のブレーキアシスト機能「ABS」を搭載していますので安心ですね。

 

 

 

IMG_6018

 

IMG_6019

 

IMG_6020

 <エンジン・マフラー>

「Z1」と同じ900ccクラスの並列4気筒エンジンを搭載。パワーと扱いやすさを高い次元で両立する為、このエンジンを採用しています。馬力は約「110ps」で低中速回転域でのトルクを重視したエンジン特性はスロットル操作に対してのレスポンスも自然な味付けとなっています。

 

カワサキ初となる排気系の「サウンドチューニング」を実施。エンジン始動直後からアイドリング、低速走行など、特にライダーの耳に届きやすい領域に焦点を当てて開発を行い、低く厚みのある迫力あるエキゾーストサウンドを実現しています。エギゾーストパイプの長さ、集合の仕方、曲がり具合、内部構造はもちろんサイレンサー内のグラスウール繊維の密度にまでこだわったことで、パフォーマンスと低く厚みのあるエギゾーストサウンドを実現しています。

 

 

 

IMG_6007

 

IMG_6046

 

IMG_6049

<カスタム車両>

発売前だというのに既にパーツメーカーも個性的なパーツを開発中で、そんなカスタムモデルも同時展示。どれもカッコいいし、性能や実用性、外観が異なるので、カスタム選びにも楽しめそうですね!パーツメーカー「モトコルセ」・「ビトーR&D」・「ドレミコレクション」

 

 

 

IMG_6062

 

IMG_6072

いかがだったでしょうか?魅力あふれる「Z900RS」は年齢性別問わずに様々な方がオシャレに楽しく安全にバイクライフを満喫できるそんなオートバイだと思います!また「カワサキらしさ」もしっかり表現しているところも素敵ですよね?実際に私も社長も欲しくなってしまい、真剣に乗り換えを悩んでる最中だったりします…でもお客様優先ですのでご安心を♬

 

現在、当店では先行予約受付中です!おかげさまで既に複数のご商談を頂いております。何度も言うようですが確実な予約とお早目のご検討をオススメしております。当店のように全国的に予約殺到と聞いておりますので、発売前に完売しそうな予感が・・・

 

先日の10月9日(月)に栃木県鹿沼市にある「鹿沼自動車教習所」様主催のイベント

「KDSフェスタ」イベントに今年もブース出展させていただきました!

 

IMG_5746

 

今回で2年目となり、地元地域を盛り上げ、二輪安全普及活動の一環として、

当店も協賛及び参加出展させて頂き、カワサキの新車展示と試乗をメインに出展しました。

 

IMG_5747

 

IMG_5748

 

<出展モデル>

・Ninja H2

・Ninja1000

・Z1000

 

今回は「Ninja H2」を筆頭に大型モデルを展示させていただき、

オートバイに興味がないお客様でさえも写真を撮影していました。

最近のデザインは特にインパクトが凄いですから余計にかもしれません!

また、カワサキ「Ninja&Z」ブランドの認知度は予想を超えて幅広く、

ちびっ子から高校生までモデルスペックなど事細かく知っていたのには、

私を含めスタッフもとても驚き、そしてとても嬉しかったですね(^^)

お母さんに「H2買ってよ~!」と駄々をこねるちびっ子もいました(笑)

 

 

IMG_5752

 

IMG_5762

 

<試乗モデル>

・Z650

・Ninja250

・VERSYS-X

・エストレヤ

 

こちらは試乗ブースです。おかげさまで体感試乗は大盛況でした!

特に女性の参加者が多く、クラシックモデル「エストレヤ」が大人気で、

レトロでオシャレな外観スタイルから「乗りたい!」との申し込みが多数でした。

 

また、大型ユーザーの方々からはスポーツネイキッドモデル「Z650」が人気で、

・軽快コンパクトで足つき性がバツグンで安心する

・コンパクトな見た目なのに、パワフルでパンチのあるエンジンにビックリ

・車体のグリーンイエローがとてもおしゃれでかっこいい!

・乗っててワクワクするし、エンジンとマフラーの音がワイルド

と、お褒めのコメントをいただきました。ありがとうございます!

 

 

一日を通して様々なお客様とバイクについてお話しさせていただきましたが、

 

・ニューモデルなのに完売で、なぜ来年モデルが発売になっているのか

・バイクが乗りたくて免許を取得したが、購入していない方が多かったこと

・生活環境が変わり、バイクを手放したが、また乗りたくていつもSNSを見ている

・バイクのことが分からないので心配不安だから、なかなか踏み出せない

・バイクに乗りたいけど、学校がバイク免許を認めてないからどうしようもない

・オートバイショップ選びに迷っていて、なかなか購入を迷っている最中

・乗りたいけど、周りに乗ってる知り合いがいなくて心細い

 

以上以下の特にご意見感想を紹介させていただきます。

二輪業界と二輪販売店の課題というべき内容でしょうか。

 

今回、展示や試乗からの様々なお客様との出会いと縁から、

そしてこういったご意見を頂き、さらに改善向上していきたいと思います!

 

IMG_5750

 

最後にイベントお手伝い頂いたお客様とのワンショットです。

ご協力ありがとうございます!お疲れ様でしたm(__)m

 

 

いつもご愛顧頂きありがとうございます。

先日、秋のカワサキニューモデル対象の、

店頭試乗商談会を計二日間開催しました。

 

カワサキニューモデル計6機種をご用意!

写真右から、

・Ninja ZX-14R

・Ninja1000

・Z1000

・Ninja650

・Z650

・VERSYS-X

 

IMG_5495

 

安心安全をモットーに試乗中は先導案内をさせていただきました!

本当は試乗モデルのポテンシャルを体感していただきたいのですが、

普段、大半は街乗り走行ですので「乗り易さ」を感じていただきたく、

あえてゆっくりな低~中回転域の「スムーズ」さを味わってもらいました!

 

IMG_3611

 

IMG_3623

 

IMG_3621

 

ご参加されたお客様から、

・大型モデルとは思えないくらいのコンパクト感

・すごくカッコいいデザインで名前負けしてない

・敷居の高い印象だったが、とても乗り易い

・最近のバイクの軽快な走りに感動した

・エンジンのスムーズさがとても快適

・女性でも安心できる足つき性と軽さ

・街乗りでも燃費が良くて驚いた

お褒めの感想を多数いただきました!

 

また、今回の試乗商談会で一番人気だったのが、

アグレッシヴスポーツネイキッド「Z1000」でした!

街乗りからワインディングに特化した味付けで、

癖の少ないクイックで軽快なハンドリング性と、

信号の多い市街地の発進停止時のスムーズさに、

ほとんどの参加者様が絶賛されていました。

 

IMG_3605

 

IMG_3607

 

IMG_3609

 

IMG_3620

 

IMG_3640

 

IMG_3643

 

IMG_3648

 

終始とても楽しく体感していただけたようです。

あまりにも試乗モデルの乗り易さにハマったらしく、

乗り換え検討に関してずっと頭を抱えていた方も(笑)

 

IMG_3595

 

IMG_3604

 

IMG_3606

 

IMG_3641

 

ご参加されたお客様で特に印象に残ったのは、

・20代~30代の若年層グループのお客様

・「Ninja」と「Z」のどちらかで悩む20代男性

・日頃カワサキをご愛顧している親子ライダー

・バイクライフをエンジョイしているご夫婦

・ニューモデルをご検討中のベテランライダー

性別年齢問わずに様々なお客様に体感していただきました!

それだけ世間が「バイク」を受け入れてきた証拠かもしれませんね!

 

これからの秋のツーリングシーズンに向けて、

安心安全で楽しく気持ち良いカワサキニューモデルで、

秋の楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょう?

 

計二日間ありがとうございました!

 

 

 

いつもご愛顧頂きありがとうございます。

雨で延期続きだったツーリングイベントを決行し、

先日、お客様と山形県「蔵王」方面に行って来ました。

 

早朝より快晴のツーリング日和です。いざ出発!

IMG_3529

 

「宇都宮IC」から東北自動車道で北上し、

途中、「安達太良SA」にて給油と休憩です。

IMG_5389

 

「白石IC」から降りて、蔵王へ向かいます。

予定よりも早く着きそうなのでコンビニ休憩です。

IMG_5390

 

「蔵王エコーライン」に到着し、途中駐車場にて

あまりにも景色が綺麗でしたので愛車と記念撮影を!

IMG_5393

 

こんな天気ですから景色もばっちり見えそうなので、

途中、名所「御釜」に立ち寄ってみました。まさに絶景ってやつですね!

IMG_5399

 

IMG_5404

 

IMG_5407

 

「蔵王」の自然をたっぷり堪能した後は安全運転で下りながら、

山形市街から南下し、目的地「米沢」へと向かいます。

本日のツーリングランチ「米沢牛」の焼肉が待ってます☆

 

米沢牛「金剛閣」さんに到着しました!

ステーキ・しやぶしゃぶ・すき焼き・焼肉といった

総合的に「米沢牛」を味わえるお店さんなんです。

IMG_5412

 

IMG_5418

 

お昼からかなり贅沢をしてしまいました。でもこれがツーリングの楽しみです!

欲張りな「米沢牛」焼肉盛合せセットを注文しました。お肉が綺麗で美味しそうです。

みなさん無言になってしまい、お肉をベストな「焼き」に集中しています。

味は言うまでもなく「美味」で、お肉の脂がさっぱりしていてとても上品でした!

IMG_5415

 

IMG_5416

 

IMG_5417

 

帰路の途中、福島県の「まるせい果樹園」さんに立ち寄りました。

ツーリングスポット認定で桃を丸ごと使ったスイーツがとても有名です。

ついでに、家族への土産として「まどか」という桃を購入し送りました。

IMG_5419

 

往復で距離約500弱の景色とお肉を堪能した長距離ツーリングでした。

今回初参加のお客様も他のお客様と自然と打ち解け、楽しく交流されてました。

普段、全く異なる生活環境を送るお客様同士、共に交流し合うのもツーリングですね。

また次回のツーリングイベントも企画中ですので、ご期待ください!

 

 

 

ブログメーカー競合

2015-03-17

モトショップタカハシ店長です。
よろしくお願いいたしますm(_ _ )m

先日はお客様と共に茨城県那珂港まで
今年初めてのツーリングに行ってきました。
一日中肌寒かったのですが、楽しかった!
久しぶりの愛車のサウンドは最高ですね☆

さて、国産4メーカー競合といいますか
カワサキの一人舞台を阻止するような
ヤマハからハートフルなモデルが登場!

o0255065613247239781

プレスト 「XJR1300C」
空冷エンジンにカスタムネイキッドフォルム
40~60代の空冷バイクユーザーが、
待ってました!と思えるモデルですね!
発売発表となりましたが、現在のところ発売日は未定
(カワサキも同じような車種を出せばいいのに・・・)

このように国内4大メーカーが競合し、
魅力的なモデルを発表すると同時に、
二輪業界の質にも繋がると思っています。

いかに「安全で楽しく格好良くて魅力的か?」
プラス若年層の方に「乗ってみたい!」と思える
カッコイイ入門編オートバイを提供できるかが、
今後の課題かもしれませんねm(_ _)m

ブログ大阪出張

2015-03-13

モトショップタカハシ店長です。
よろしくお願いいたしますm(_ _ )m

先日、出張で大阪へ行ってきました。
関東とは雰囲気がまるで違うよね(笑)

カワサキが全国の正規取扱店向けに
マネージメントトレーニング講習を開催し、
今年も受講するために第一回会場大阪へ
以前から受講してまして今年で6年目です。

受講後、せっかくなので道頓堀へ・・・

o0800045013243370726

 

o0800045013243370728

モゾモゾ動くカニが見たかったんです~ドキドキ
平日の水曜日なのでスゴい人混みでした汗

o0800045013243370725

 

o0800045013243370727

大阪のグリコのおっさんに挨拶後、
お目当ての串カツを初体験しました♪
味は、想像していた通りでした(^_^;)

なかなか行けない関西ですので、
とても貴重で美味しい体験ができました。
今度は観光旅行として行ってみたいですね。

今回は、クラッチ廻りの修理です。

では、ご覧くださいませm(_ _)m

 

o0800060012715781834

 

分解してみると、
クラッチオペレーティングプレートが・・・
ガリガリと削れていました。

 

o0800060012715781833

 

主な原因は、オルタネーターの
チェーンテンショナー内部の
スプリングのへたりによるもの
なのでAssy交換です!はい!

念の為、オイルポンプをチェックし、
オイルパンを脱着、清掃しました。

 

o0800060012715790102

 

o0800060012715781835

 

写真順序がズレましたが、

クラッチ一式の分解写真です。

消耗品は全て交換します!

 

しかし、状態的には

クラッチの当たり具合は、

とても良い状態でした!

 

こうして分解していると、

愛車への気持ちや乗り方などが、

部品を通して伝わってきます。

 

と、次回もよろしくお願いします!

では、前回の続きです。

今回はシリンダーヘッドです。

では、よろしくお願いします!

 

o0800060012582189446

 

o0800060012582189447

 

o0800060012582189448

 

撮り忘れてしまいましたが、

「バルブスプリングコンプレッサー」で、

一つずつバルブとスプリングを脱着します。

と、同時に重要な「バルブオイルシール」も!

今回は、バルブとスプリング交換になります。

 

o0800060012582193804

 

o0800060012582193805

 

シリンダーヘッド及びポートに、

貯まっていたカーボン汚れを

軽くリューターで研磨し、清掃した状態です。

今回は、鏡面仕上げはしませんでした。

 

o0800060012582193807

 

かなり省略してしまいましたが、

バルブシートカッターで「当たり面」を修正し、

一番重要な箇所「バルブ摺り合わせ」です。

その後、バルブ等を組み付けたら、

とりあえず今回の記事はここまで

ご依頼ありがとうございます!

今回の修理整備は、名車中の名車 「カワサキ ZRX1200R」のエンジンオーバーホールです。

距離は約5万㎞で、よくメンテナンスしてある為か、 非常に調子が良いバイクです。 (オーナーさんの愛情が感じられますね!)

では作業開始!! 分解作業前に、まず圧縮比測定します。

 

o0800060012554378861

 

 

圧縮比平均「10,5kg/cm2」でした。 とても良い数値なんですが・・・

 

 

o0800060012554387047

 

o0800060012554387545

 

やはり発生してました・・・ 「油膜切れ」からによる カムシャフト廻りの削れです。

もはや消耗品扱いですので、 カムシャフトは交換になります。

では、分解を進めていきます。

 

 

o0800060012554399873

 

o0800060012554399874

 

 

シリンダーヘッドが降りました。

 

o0800060012554399875

 

o0800060012554401824

 

o0800060012554401825

 

シリンダーを抜いたところです。

 

o0800060012554401826

 

o0800060012554404480

 

こちらがシリンダーヘッドです。 燃焼室及びバルブが見えますね!

 

o0800060012554404482

 

o0800060012554404481

 

 

コンロッドからピストンを外しました。 また、ピストンからリング類を外します。

とりあえず、分解記事はここまで ヘッドの分解は次回に書きます。

 

バイク
バイク背景
© 2015 MOTO SHOP TAKAHASHI All Rights Reserved.
ページトップへ